FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東方永罪姫 -1.平和な日々-

「ふあぁ~あ。暇ね…。」
「そうですねぇ。」
輝夜は永遠亭の縁側に座って永琳とお茶を飲んでいた。
「てゐも鈴仙も出かけてるし、誰か来ないかな~。」
そう言った矢先、霊夢と魔理沙が騒ぎながらやって来た。
「てゐはどこだー!家の前に落とし穴なんか掘りやがってー!」
「お賽銭箱壊したのもあなたでしょう!出て来なさい!」
愉快な人たちね、とくすくす笑いながら永琳は立ち上がって、玄関へ向かった。
「永琳は元気そうね。やっぱり私の杞憂だったのね…。」
輝夜はほっと息を吐いた。
「てゐなら出かけてるわよ。」
「ええっ!そーなのかー!?」
霊夢と魔理沙は同時に叫んだ。本当に愉快な人たちだ。
「どう?お茶でも飲んでいかない?姫も暇してるのよ。」
「おう、悪いな。上がるぜ。」
「うちのお茶より美味しいかしら?」
ドタドタと二人がやって来た。
「着替えなきゃ、ね。」
ジャージ姿の輝夜はおもむろに目を瞑り、精神を集中させた。須臾を集める能力を使っているのだ。集めた須臾で出来た時間は彼女だけの時間である。
ある程度須臾が集まると、輝夜はそれを放出した。そして、自分の部屋へと着替えに行った。

「よう、輝夜。」
「久しぶりね。相変わらず家に籠っているのねぇ。」
「まあね。」
永夜異変から三ヶ月経った今、霊夢も魔理沙も良い友達だった。しかし、永遠亭の立地上途中で妖怪に絡まれずに来るのは難しく、大抵霊夢たちは妖怪退治で夕方になってしまうようだ。
「またてゐが何かやらかしたのね。」
「そうなんだ!今日の朝、キノコ採りに行こうと家を出たら、地面がなんだか不自然でさ。こりゃあ落とし穴だと思って飛び越したらその先に落とし穴があったんだ。てゐも粋なことしてくれるよな。」
「ふふっ、てゐがそんなわかりやすい落とし穴作るわけないわよ。あの子なら不自然さを残さないわ。」
「いつも罠に掛かってる輝夜にはわかるのね。」
霊夢がそういうと、三人はあはははっと笑った。
「…それで、キノコは採れたの?」
「ん?ああ、そうだ!見たこともないのが採れたんだ。」
魔理沙はとんがり帽子からキノコを取り出した。かさの部分があまりなく、独特な香りがしている。
「不思議な形ね。」
「魔理沙が採って来たキノコはろくでもないのばっかりなのよね。この前のは食べたら体が大きくなって、神社が壊れたんだから。直すのが大変だったわ。」
「それは神社がボロいのが悪いんだろ。…なあ、輝夜。これ食って見ないか?」
「厭よ。ろくでもないキノコかもしれないでしょ?」
「まあ、いいじゃないか。死にはしないんだから。いい匂いもするし。」
魔理沙はニコニコしながら言った。
「…そうね。じゃあ食べてみるわ。」
輝夜はそう言って、そのキノコを少し齧った。
「どう?体はおかしくない?おかしかったら『金閣寺の一枚天井』で魔理沙を潰しちゃっていいからね。」
「酷いな、霊夢。…で、キノコはどうだ?」
「…美味しいわ。」
「本当か?」
「この独特な香りがとてもいいわ。焼いたらもっといいかもしれないね。」
「魔理沙、このキノコもっとないの?」
霊夢の目が光る。
「まだ結構生えてたと思うけど。」
「採りに行くわよ!じゃあね、輝夜。また来るわ!」
霊夢は玄関へ飛んで行った。魔理沙も後からついて行く。
「あいつ、どうせまた妖怪に売りつけるつもりだぜ。法外な値段でな。」
「霊夢らしいわね。」
輝夜はあはは、と笑った。
「じゃあな!お茶、美味しかったぜ。」

輝夜は手を振りながら思った。
「死にはしない、か…。」
ため息をついて、キノコを齧る。なぜかキノコからは、季節外れの秋の哀愁が感じられた。今度永琳と採りに行って、焼いて食べようと思うのだった。
「霊夢が全部持って行っちゃうかもね…。」
ウグイスがホーホケキョ、と鳴いた。
スポンサーサイト
Comment
やっぱり不老不死にも辛さがあるんですね・・・
最後の「死なない」ってのが意味深ですなぁ・・・
コメントありがとうございます
たった一話で日常ネタが尽きましたorz
輝夜にとって「死」というのはやはり特別な感情を持つものと考えて書いています。物語の芯である「罪」、「死」を自分なりに絡めて行こうと思います。
あ、誰も死なせませんよ?東方キャラに死なせられるようなキャラいませんから。
では、あしt…いや、今日も頑張って更新しようと思います。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

疾風ロケット

Author:疾風ロケット
疾風ロケットです!
このブログでは、東方の二次小説を書いていきたいと思ってます。まったりと書いていくのでよろしくです。
今は東方永夜抄のスペルカード集めをやっています。(ラストワードムズい・・・)
こんなダラダラ学生のブログですが、ちょくちょく小説を読みにきていただけると嬉しいです。あ、読んだらコメントくださいね?

リンクフリーです。どんどんリンクしてください!

P.S.
好きな東方キャラは諏訪子と咲夜さんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。